愛知県安城市の工務店

木造注文住宅・リフォーム・リノベーション

tel_img
  • tel
  • 営業時間 8:00 - 18:00

TOP > 注文住宅 > 家ができるまでStory 

works
  • staff
  • craftsman
  • company
  • faq
side_modelhouse
  • kuramise
  • acemikawa
  • booklet
  • blog
  • woodpita
  • geoforte
  • propertyon

house_top

story_img1
story_img1

出会いの形は様々です。
完成見学会に来て下さったお客様、OB様のご紹介のお客様。
イベントがきっかけのお客様。
入り口は違っても、共通しているのは、みなさん夢をもっていらっしゃること。
さあ、あなたの夢を聞かせてください。


>> お問い合わせフォーム

story_img1
story_img1

敷地を拝見させていただきます。 そこで敷地条件、法的規制、施工条件の確認をします。
その他、周辺環境の調査、敷地利用計画の検討を行います。

goTop2

story_img1

「暮らし方発見シート」を基にヒアリング。
営業や設計と打ち合わせをしていく中で気づかなかった想いや、
本当の理想の家が明確になっていくことがたくさんありますので、
まずはたくさんお話しましょう!

story_img1

goTop2

story_img1

模型、内観・外観パース、ゾーニングシートを用いてご提案をします。
また、コンセプトのご提案や外観と内観のイメージをカタチにしていきます。
同時に資金計画書についてご提出します。

goTop2

story_img1

ゾーニングに基づくご提案プランをご確認いただきます。
その他、基本仕様のご確認をします。また、概算お見積もりをご提出します。

goTop2

story_img1

お申し込み金として200,000円のお支払いをいただいております。
また、お客様選任チームの編成を行います。

goTop2

story_img1

地盤改良工事が必要かどうか、地盤強度の調査をします。
※土地購入の場合や建替えで敷地内に調査できるスペースがない場合についての、調査時期は都度ご相談。
(スウェーデン式サウンディング試験)

goTop2

story_img1

平面図・立面図をご確認いただき、プランの決定をしていきます。
内装仕様、外装仕様、設備機器の確認をします。

goTop2

story_img1

決定されたプラン、仕様に基づいて、請負契約を締結させていただきます。
ご契約時金のお支払いをいただきます。
(契約時10%、着工時30%、上棟時30%、引渡時30%)
また、ローン本申し込みや建築確認申請の提出を行います。
その他、様々な書類等にご署名、ご捺印をしていただきます。
この「調印式」では最後に記念撮影も…
いよいよこれから夢の家が形になっていきます!

story_img1

goTop2

story_img1

内装・外装の色、品番の検討~決定まで行います。
その他、設備機器の詳細検討~決定まで行い、配線図等のお打ち合わせも行います。

goTop2

story_img1

建て替えのお客様は、地鎮祭よりも前に、まず解体前御祓いを行います。
これまでお世話になった建物への感謝と今後の作業の安全を御祈祷をします。

story_img1

goTop2

story_img1

地鎮祭は床(とこ)鎮(しずめ)の地祭りといい、土地を清め、
工事の安全と住まいの完成を着工前に祈願します。
同時に建物の配置と地盤の高さの確認をしていただきます。

story_img1

goTop2

story_img1

地盤補強、掘り方、砕石地業、基礎配筋、型枠工事、配管工事、基礎コンクリート打設と進んでいきます。
基礎がしっかりしているかどうかは、永く住めるかどうかを決める重要な要素の1つです。
安水建設では、基礎配筋時などの検査を慎重に行うよう心がけております。

goTop2

story_img1

上棟は家の形が出来上がる感動の一瞬です。
御幣を取付け上棟式を行います。
棟梁を中心に大工さんが集まり、家の骨を組んでいきます。
祝詞を上げ、ここまでの工事の進み具合と今後の安全を祈願します。

goTop2

story_img1

棟上後、屋根工事へと進みます。防水を施した後、屋根を納めていきます。
続いてサッシを取り付け、外壁工事を行います。
外壁工事は、その住宅の外観イメージを決定付けるだけではなく、家を支え、雨風から家を守っていく重要な部分となります。
内部造作は、断熱施工、階段、床、天井、間仕切り壁等を造作していきます。この工程は、快適な空間と密接に関係するためとても需要な工程となります。 居住空間が仕上がるまでもう少しです。
最後に、 壁・天井のクロス貼や、家具・建具等の施工をしていきます。
また、トイレや洗面などの設備器具が専門業者により取り付けられます。

goTop2

story_img1

建物が完成しましたら、厳重な社内検査を行います。
社内検査終了後、お客様立会いの検査を実施し、お引渡しとなります。
水廻りの取扱説明、木材等のメンテナンスの仕方をお伝えし、鍵をお渡しして、お引渡しになります。
住んでいる中で、様々な疑問や不安が出てくると思いますが、どんな小さなことでも結構ですのでお電話下さい。
工事が終わったら終わりではなく、これからが本当のお付き合いの始まりです。

goTop2

story_img1

お引き渡し後、3ヶ月・6ヶ月・1年後、以降毎年実施させて頂きます。

goTop2

>> 施工実績へ

contactUs

goTop