スタッフブログ|安水建設|愛知県三河エリアの木造注文住宅・リフォーム

スタッフブログDiary

死刑判決という目的を果たしたあとは何をみつめればいいのか‥東野圭吾「虚ろな十字架」

2014.6.26

uturonajyujika

東野圭吾の新刊「虚ろな十字架」を読んで、何やら不思議な気分になった。

 

2組の夫婦を取り巻く罪について深く考えさせられるお話‥で、被害者、加害者、また刑罰のあり方について、それぞれの人物の思いがわかりやすく書かれています。
それぞれの話が交わり始め、真相が少しずつ見てくるワクワク感は止まらず、最後までイッキに読みました。

罪の重さ、償うという事、今の制度についても鋭く書かれていて、なるほど‥なんて感じたのですが、、
ただ最後の結末は少し曖昧で、ホッとする反面‥釈然としない感じもするのです。

 

やはり、死刑が無力とは思わないのですが‥
心の奥底に眠る殺意を計るモノサシがあればね、、なんて。

 

 

「娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。」

「死刑によって被害者は救われるか」

「死刑は無力だ」

、、読んでみてください。

 

written by ojizo

営業エリア

安城市、岡崎市、刈谷市、知立市、碧南市、西尾市、高浜市、半田市、東浦町、大府市、東海市、知多市、阿久比町、武豊町、常滑市、美浜町、豊田市、幸田町、蒲郡市、豊川市、豊橋市、豊明市、みよし市、東郷町、長久手市、日進市、瀬戸市、名古屋市、北名古屋市、尾張旭市、春日井市、豊山町、小牧市、犬山市、大口町、扶桑町、江南市、岩倉市、一宮市、稲沢市、あま市、清須市、大治町、蟹江町、津島市、愛西市、弥富市、飛島村

 

※その他安城市より車で1時間半以内の場所

© ANSUI All rights reserved.