愛知県安城市の工務店

木造注文住宅・リフォーム・リノベーション

tel_img
  • tel
  • 営業時間 8:00 - 18:00

TOP > あんすい社員の日記

works
  • staff
  • craftsman
  • company
  • faq
side_modelhouse
  • kuramise
  • acemikawa
  • booklet
  • blog
  • woodpita
  • geoforte
  • propertyon
  • 友だち追加

宇宙物語(その4) ~ 宇宙エレベーター ~

2011.09.15

ニックネーム : 0501

カテゴリー   : 日記

今現在、宇宙にはロケットに乗って行くしかありません。airplane.gifup.gifairplane.gif

それがもうひとつ方法が増えるかも知れないそうです。今すぐというわけではないのですが。

それは、地球から何千キロか何万キロか上空には、地球の重力と宇宙の重力が均衡する位置があって、

そこに宇宙ステーションを常駐させて、

そこからひも?をたらし、そのひもにカゴをくくりつけて、

地球と宇宙を行ったり来たりするということらしいのです。

これがまさしく「宇宙エレベーター」。

先日の日曜日の夕方、テレビでその研究の様子を放映していました。

驚きのあまり「目ん玉飛び出るは、鼻血でるは、酔いがさめるは」さんざんな目にあいましたが、

まじめな研究だそうです。

この研究の成果を競う世界大会もあるということです。

49年前、「私たちは月へ行く選択をした」とケネディ米大統領が宣言。

しびれたのは、なぜ挑戦するかを説く、その後の言葉。「それが容易だから、ではなく、それが困難だからだ」

( あまりにもかっこよすぎて、ビリビリしびれて、しびれて、感電死しそうですが )

困難なことだから、やりがいがあるということなのでしょうか?

結局その7年後、人類は月の上に立ちました。night.gif

この「宇宙エレベーター」も、夢の扉として、いつかは実現することになるのでしょうか?

一日でも早く「宇宙エレベーター」に乗れる日が来るのが待ち遠しい、今日この頃です。heart01.gifheart01.gif

goTop