愛知県安城市の工務店

木造注文住宅・リフォーム・リノベーション

tel_img
  • tel
  • 営業時間 8:00 - 18:00

TOP > あんすい社員の日記

works
  • staff
  • craftsman
  • company
  • faq
side_modelhouse
  • kuramise
  • acemikawa
  • booklet
  • blog
  • woodpita
  • geoforte
  • propertyon

長期優良住宅の建物が倒壊!

2009.11.23

ニックネーム : ojizo

カテゴリー   : 記事

防災研が実験。
防災科学技術研究所などは27日、大型震動台「E―ディフェンス」を使って3階建て木造住宅を揺らし、耐震性を試す実験を実施した。

その結 果、震度6強で、揺れに耐えると考えられた「長期優良住宅」の基準を満たす住宅が倒壊。
実験を指揮した東京都市大学の大橋好光教授は「基準に問題はない」 としているが・・・

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=adP5fbAoxV0]

簡単に言えば、1棟は現行の建築基準法の強度(耐震等級は1)で建てた建物。(手前)
もう1棟は耐震等級2(建築基準法の1.25倍の強度)で建てられた建物。(後)
で、震度6程度の揺れを実際にEディフェンスで起こして、どちらか地震に強い建物かを調べるというものでした。

予想された結果としては耐震等級2の建物が無事で、基準法の建物が倒壊するといった絵
だったのでしょうが、実際の結果は全く逆。
耐震等級2の方が1階から崩れ、倒壊してしまいました。

知ってました?
お粗末様。

goTop